お金をだまし取られる人に共通する4つの特徴

3.だまされる人は信じやすい

だまされる人は信じやすい人です。

なぜ、などの疑問を持たないで、いわれたことをやってきたというだけの無能な人が引っ掛かります。

簡単ですね、理由などを全く考えなければ簡単に、楽に生きていくことができます。

でもね、おかしいことに気づかなくなります。

たとえば、この投資手法をしていれば年収1億行くという話を聞いて、なんでこの人はそんな高い年収なのに、自分におしてくれると言っているのだろうなどといった疑問を抱かないでしょう。

本当に1億も年に儲かるならその仕事をしていればいいし、その金でいろいろなところで好きに遊べばいいのに、なんで自分に教えてくれるといっているのでしょうか。

同時投資手法をする人が多ければ多いほど、もうからなくなるのに、なぜ教えてくれるのでしょうね。

ナンパだって同じ方法を用いる人が多ければ多いほど、マーケットでの奪い合いは激しいものになるのは必然ですよね。

なのに、なんでおしえてくれるのでしょうか。

別に教えなくてもいいものを教えようとしてくる人は、あなたのお金が目当てです。

他の何者でもありません。

やさしいわけではありません。

4.だまされる人は馬鹿なのか?

だまされる人は馬鹿であるかと言われれば、馬鹿であるとは限らないというのが正しいと思います。

馬鹿であるかというより、誘惑に負けやすいというただそれだけなのです。

あるいは、心配性だったり、人よりもいいところがあったらいいなあとか思っているとだまされたりします。

老人になっても、日本では子供がかわいいというよりも、人に言えないようなことを子供がしたから隠すのにお金が必要だからなどと心配になってお金を出してしまうわけです。

別に、成人した子供が他の女と子供作って示談にするためのお金や、事故をして示談にしたりするのにお金が必要だと言われて出すのは子供がかわいいからというよりも、自分のプライドの問題でしょう。

あるいは、自分が可愛いからですよね。

プライドがゆるさいからですよね、きらきらしたSNSを維持するためにネットワークビジネスをしたり、逆にそういったSNSにつられてネットワークビジネスに入ったりと。

お金をだまし取られる人の特徴

だまされる人は誘惑に、負けやすい人たちです。 欲は普通の人はありますが、その欲に理性が特に負けやすい人たちがだまされやすいです。 一回だまされると次からもだまされるようになるので、一回目から気をつけて、一回目がだまされないように気をつけましょう。 簡単に、すぐに、といったものは危険なものが多いということを気をつけていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金をだまし取られる人に共通する4つの特徴
Reader Rating 2 Votes
1 2