お金がないときの過ごし方

「比較優位」再考‐「比較優位説」を正しく理解しよう

リカードの提唱した「比較優位」について学ぼう 「比較優位説」とは、リカードが18世紀に提唱した概念を基礎として発展してきた考え方とされています。 経済学の初学者は教科書の初めの項目で学ぶことが多い概念であるため、学生時代に既に理解していた人もいるでしょう。 (さらに…)...

シンプルライフはお金が溜まる!を家族に実感させよう

シンプルライフに立ちはだかる家族という壁 少し前に断捨離が流行って以来、シンプルライフとかミニマリストとか、そういった言葉をよく聞くようになりました。 書店に行っても、その手の本がズラっと平置きされています。 (さらに…)...

「失敗」を乗り越えるための「ヒント」を学ぼう

失敗」に対する考え方を変えて、どんどん「挑戦」しよう 「失敗」という言葉には、ひたすらネガティブなイメージが付き纏います。 しかし、一部の成功者は「失敗」を私達が思うようなイメージで捉えてはいないことがわかっています。 (さらに…)...

めんどくさがりでもできる!楽しく続ける家計簿のコツ

「家計簿はきっちりつけないといけない」は間違い!? 皆さんは家計の管理をどのようにされていますか。 共働きの人は財布を別にしている、全てご主人(もしくは奥様)が管理している、特に何も考えていない・・・等、様々だとは思います。   (さらに…)...

「お金」で「損」をしないために‐覚えておくと便利な民法3

「遺産」や「相続」に関する条文を学ぼう 今回は「相続」や「未成年」などについての条文です。 特に「相続」や「遺言」については、私達の「財産」の直接的に関係してきますので興味のある人は是非関連条文を勉強してみましょう。   (さらに…)...

「アダム・スミス」と「道徳感情論」‐経済思想に強くなろう2

「アダム・スミス」に関する誤解を解いて正しい経済思想を身に着けよう 前回は「アダム・スミス」をその主著である『国富論』を通じて解説しました。 今回は『道徳感情論』という著作を通じて彼の主張をみていきますが、実は彼の真意を理解する意味では、この「道徳感情論」の方が「国富論」よりも重要だったりします。 (さらに...

「アダム・スミス」と「国富論」‐経済思想に強くなろう1

まずは経済学の父とされる「アダム・スミス」について知ろう 経済思想というと、どこか小難しくて取っ付きづらいイメージがあるかもしれません。しかし現在の資本主義社会は様々な経済思想を背景に展開されています。 「お金」の流れについても、これまで多くの経済学者や哲学者が様々な洞察を与えてきました。経済思想を学ぶというこ...