お金がなくても心が満たされていれば人は幸せに生きることができる

お金がない原因は何だと思いますか?

お金がない原因は、自分のお金に対する意識の低さだと思います。

私は子どもの頃から20代後半で初めて退職するまで、お金で困ったことは一度もありませんでした。

仕事をしている間も、「給料をもらうために働く」という意識ではなく、

「社会人として働く」としか考えておらずお金はついてくるものという程度の意識でした。

その後の経済的計画もろくに立てぬまま退職、結婚し、落ち着いたから働こうと思ったら妊娠発覚。

しばらく働くことができなくなりました。

「お金がない」を脱却するためには、自分のお金に対する意識、計画性を高めることが重要だと思います。

お金がない状態から抜け出すために試みたこと

お金がない状態から抜け出すために、節約に関する情報にアンテナを張り巡らせて情報収集と実行を心がけています。

テレビや本やインターネットの口コミなどから情報を得たり、友人や家族と情報交換をしたりしています。

また、家でできる仕事を探して実行し始めています。

友人と会う時は夜だと飲み代がかかるので、ランチにするか家で会うことにしています。

ただし、節約しすぎて何も楽しくない人生にはしたくないので、

心の豊かさのために必要と判断したことには投資したいと考えています。

お金がない人の特徴は2種類ある

お金がない人の特徴は二通りあると考えます。

一つは仕事に就かず安定した収入を得られないということです。

就職難で仕事に就けない人も多いと思いますが、

自意識過剰で自分の能力に値する仕事がないと考えて仕事に就かない人、

または自己卑下しすぎて何もできずにいる人もいると思います。

もう一つは浪費家です。

後先考えずに好きなものを好きなだけ購入してしまう人やギャンブルなどの依存症の人など、

自己制御できない人にはお金を貯めるのは難しいと思います。

お金持ちは先見の目がある

お金持ちの特徴は、先見の目があることだと思います。

この仕事に就いたら安定したサラリーを得られるとわかっていてその仕事に就く、

この事業は今後の世界情勢の中で必ずうまくいくとわかっていて取り組む、

そういった先を読む能力のある人には成功が待っていると考えます。

つまりいろんな意味で賢くなければいけないと思います。

ただし、運の強さというものも少なからず影響しているかもしれません。

お金持ちになる人は笑顔が素敵な人が多いような気もします。

無駄遣いはやめて節約に努めることが大切

お金がない状態を切り抜けるために、とにかく無駄遣いはやめて節約に努めることが大切ではないでしょうか。

小さなことからコツコツと。

光熱費を節約するために使用量を減らす入浴方法・調理方法・家具配置などを検討する、

食費を抑えるために外食は控えて特売日のチェックをする、

無駄な出費を抑えるために魅力的なショッピングセンターやアミューズメントパークは避けて、公園やスポーツセンターなどの体や心が喜ぶ娯楽を取り入れる

などの対策を実践しています。

お金がなくても幸せに生きる

日々の生活の中で「お金がない」と感じることが時々ありますが、 結婚をしてからは愛する人と生活するというだけで幸せを感じる瞬間の方が多いということに気づきました。 物理的に満たされていなくても、 大切な人と一緒にご飯を食べたりテレビを見たり、 共に過ごす時間と感謝の気持ちが精神的に豊かさをもたらしてくれます。 豊かさというものは考えようなのかもしれません。 お金がなくても心が満たされていれば、人は幸せに生きることができるのです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がなくても心が満たされていれば人は幸せに生きることができる
Reader Rating 1 Vote
1 2