お金がないと生活していくのに金銭的だけでなく精神的余裕がなくなる

お金がない原因は何だと思いますか?

生活していくのに必要な額と、一生懸命働いて得られる額があっていないこと。

我が家は子どもが小さいうちは専業主婦で頑張っているが、

今の社会は、共働きで成り立っているので、夫一人の収入では根本的に足りていない。

少し子どものてが離れて、パートに出られるようになったらなったで、塾代や部活の費用など、驚くような金額がかかるという話を聞く。

年金も期待できないとなると、貯蓄もしていかなくてはいけないけど、正直日々の生活で手一杯で、貯蓄なんてしばらくできていない。

お金がない状態から抜け出すためにあなたはどのようなことをしましたか?

クラウドワークスのようなサイトに登録した。

子どもをある程度は自分でみていたいので、まだ預けてパートにでるという選択肢はない。

内職などもあるが、微々たるものであるので、生活が根本的に変えられるようなことはできていない。

あとはとにかく日々の生活費、光熱費の削減に励んでいる。

被服費も、こどものものは必要であるため購入しているが、

自分のものは安い店で、さらに値引きされるまではなかなか購入に踏み切らない。

お金がない人の特徴は何だと思いますか?

我が家のような、専業主婦でこどもを育てようとしている家庭。

また、職業的に高収入を望めない職種。

また、生活費以外の趣味レジャーにお金がかかる家庭。

子ども、趣味、レジャーなど、お金がかかることが何かあっても、

収入がそれをまかなえていればいいのだが、なかなか難しいのが現状。

お金がない人の特徴と、一言でまとめてしまうのは難しい。

働く当の本人、家族、子どもの年齢、住む環境などによって、お金がない理由は様々であるからだ。

お金持ちの特徴は何だと思いますか?

お金を使うことをいとわない。

でも安いものをなんでも買うのではなく、いいものをいい値段で買う。

身に着けるものもいいものをつけるので、派手ではなくとも、見た感じが違う。

でもセールは好きで、お得な情報も積極的に得ようとする。

得たお得な情報をうまく活用している。

セレブのようなうまれつきお金持ちの人は雰囲気がそもそもちがう。

きらきらしているし、ふるまいもちがう。

食べ方がきれい。

物を買うときに選ぶ基準が庶民と違う。

お金がない状態を切り抜けるあなたの知恵を教えてください

物をとにかく買わない。

家から出ない。

家から出る場合、出る時間を考える。

例えば、日曜に1時間程度の用があったとする。

10時30分にでると11時30分に終わる。

家に帰る前におなかがすいて、結局どこかで食べたくなってしまう。

でも午後昼ごはんを食べてから出発すれば、余計な昼ごはんの出費を抑えることができる。

子どもがいる家庭は、公園などを積極的に利用する。

児童館、図書館など、公共施設をうまく利用して遊びを充実させる。

お金がなくても幸せに生きるにはどうしたら良いと思いますか?

小さい頃から、お金を使わなくていい生活に慣れる。 小さいころからほしいものをなんでも手に入れていると、手に入れることが当たり前になってしまう。 外食することになれると、外食できないことが苦痛に感じてしまう。 あとは、物欲をコントロールできるようにする。 ほしいものをなんでも我慢するのでなく、 お金を貯めてから買うようにするとか。あとはとにかくストレスをためないようにする。 ストレスがあると、衝動的な物欲を抑えられないことがあるため。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がないと生活していくのに金銭的だけでなく精神的余裕がなくなる
Reader Rating 2 Votes
1 2