お金がない原因は「貧困型」と「尽きぬ欲望型」の2つである

お金がない原因は何だと思いますか?

お金がない原因はひとそれぞれのように思います。
しかしながら、簡単に二つに分類分けできるのは「貧困型」と「尽きぬ欲望型」だと思います。

まず貧困型は文字通りです。
働いても働いてもストックがたまらない、貯金高がへる一方という悲しい現実に突き当たっている人たちです。
その理由はもともとの家庭が貧しい場合や受けた教育が乏しい場合などのように思います。

問題はもう一方の尽きぬ欲望型です。
使っても使ってもフローは止まらない、満足のできない方たちです。
裕福な方に多いと思いますが、お金があるにも関わらず、お金がないように感じてしまう、ことこそがお金がない原因かもしれないです。

お金がない状態から抜け出すためにあなたはどのようなことをしましたか?

第一に欲を捨てることです。
第二にひたすら働くこと、
第三に物を売ることです。

まず不要な欲望は捨てることです。
つまり本当に必要なものしか買わないし、たとえタダでも人からもらわないこともポイントです。
次に消費活動をする間もないくらいひたすら働くことです。
そしてどんどんシンプルな生活を心がけます。
そうするとそのうち、フローが減り、一方ストックが徐々にたまっていくことになるでしょう。
本当に大切なもの、ことを見極めることが、抜け出すための第一歩です。

お金がない人の特徴は何だと思いますか?

消費活動の多い人のように思います。
欲しいものがわからない、食べたいものが決まらない、そんな人こそ無駄なお金を多く使っていると思います。
本当に必要なものだけを購入することができれば、収入が少なくても貯蓄が増える場合のほうが多いのではないでしょうか。
消費活動は一種の思考停止のように思います。
巷で流行っていようがそれは本人に必要なのか、毎日のように外食をして、特に食べたくもない食事に月々いくら払ってしまっているのか、思考すべきだと思います。

お金持ちの特徴は何だと思いますか?

もともと家が裕福な人、もしくは合理的な人だと思います。
もともと家が裕福な人には先祖の資産があります。
またその家が繁栄する秘訣、ハウトゥ-が代々英才教育的に受け継がれているように思います。
その人たちは案外ケチで財布の紐がかたいです。
そして、多くの人は合理的で冷徹な一面があります。
したがって、もともと家自体は裕福でないにしてもそういった素質のある人は、お金持ちになる傾向があるのではないかと推測します。

お金がない状態を切り抜けるあなたの知恵を教えてください

消費活動をやめることでしか解決できないのではないでしょうか。
食費はそこまで削れないと思います。
実家に住む、もしくは近くにある方は0円で抑えることが可能です。
出費の多くは交際費、洋服や化粧品などの雑費が多くを占めているはずです。
交際費は制限できる範囲で行い、雑費は必要最低限をネットでまとめ買いするのが一番効率的なように思います。
私は禁欲期間を3カ月と設定したらその間は一切買い物をせず、買い物意欲をそそるものは眼の触れないところに置きます。

お金がなくても幸せに生きるにはどうしたら良いと思いますか?

強い意志をもつことが大切ではないでしょうか。 私の幸せはお金じゃ買えないと思いこむことや、自分自身の中で普遍的な価値を持てればお金に左右させない幸せを獲得できるように思います。 私自身はまだまだその途中作業です。 したいファッションもあれば、食べたい料理、いきたいところ、まだまだ溢れているため、お金に縛られながら生きていますが、お金がなくても幸せと言えるくらいの余裕がある人に将来なることを夢みています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

お金がない原因は「貧困型」と「尽きぬ欲望型」の2つである
Reader Rating 0 Votes
1 2