節約にはオススメ!お得な業務スーパーで食費を節約を始める方法

業務スーパーには麺類もたくさんある

麺類はどこの家庭でもメニューに登場するアイテムで、沢山買い置きしておくと夜食にもとても便利ですよね。

特にうどんは簡単に作れるメニューの一つ。

業務スーパーでは袋入りのそばやうどん麺が20円前後で販売されることもあり、

また保存ができる冷凍うどんは大変コシもあって美味しいのですぐに完売してしまうこともあります。

国産のうどんで1袋に5玉入り。

太麺や細麺など種類も色々なので鍋料理にしてもいいですね。

値段は1袋で150円前後。

普通のスーパーなら安くても200円ぐらいはする冷凍うどん。

ぜひ買い置きしたいアイテムです。

また麺類といえば子供も好きなパスタ。

乾麺のパスタは500gで68円。

業務用では4kg入りタイプの量が多いものもありますが、

コスパはそれほど変わらないのでファミリーには保存しやすい500㎎入りがベストなサイズです。

同様にマカロニも同じ価格帯になっていますので、このような乾物系はたくさんあっても困ることはありません。

また麺類で人気が高いのがやきそば麺。

150g入りで15円とこれも大変お買い得。

スーパーで一般的にセールするものでも、3玉入りで100円ぐらいが精一杯の価格です。

ちょっと多めに買ってもこれなら安心ですね。

炭水化物系の食材は他にもポテトのニョッキや乾麺の中華麺、冷凍のほうとう鍋用や、

きしめんなどもバラエティ多く用意されています。

麺好きな人にはたまらないほどの低価格。

ほかのスーパーで買い物をする前に、まずは業務スーパーでそろえられるものをゲットしたほうが食費の節約につながります。

デイリー食材も豊富な業務スーパー

冷蔵庫の中に必ず入っている食材ってありませんか。

代表的なものが納豆。

納豆は朝食だけでなく、最近では納豆をアレンジしたメニューも増えている為、献立作りには欠かせない食べ物になっています。

また食費の節約に大活躍できるコスパの良さと健康的にもとても良い点が大人気の納豆。

どこで買ってもそれほど高い食べ物ではありませんが、業務スーパーならさらに割安。

納豆は40g入りが3パックでなんと45円。

一般的なスーパーの安売りでもこの値段で買えることは少ないですよね。

また安くて体に良い食べ物が納豆。

同じ大豆食品として日本の食生活には欠かせません。

業務スーパーの豆腐はもめん、絹ごしとも340g入りで29円。

大豆の香りがしっかりするとても美味しい納豆で、この値段以上の質を感じること間違いなしです。

また必ず冷蔵庫に入っている牛乳も低脂肪乳が1リットルで85円。

そして小さな子供がいる家庭では必要になるお菓子類も業務スーパーではレアな商品をはじめ色々販売しています。

通常100円で販売されているスナック菓子も85円、輸入クッキーなどの珍しいブランドもあり、食べてみたくなるような楽しいお菓子がたくさんあります。

また冷凍食品が多い為、アイス類も大変充実してます。

箱入りのアイスをはじめバラ売りの100円アイスも割引価格になっていますし、

冷凍食品は全般的に賞味期限が近くなったものはさらにセールとして販売することもありますので、

常にチェックしに行った方がお得な買い物できるチャンスがあります。

宝さがしのようなワクワク感があるスーパーです。

業務スーパーは乾物類がお得

店内では乾物類の入った段ボール箱があちこちに積まれていますが、

店内に入ってすぐ目の前に置いているわかめやひじきなどの海藻類は断然お得です。

またインスタントの

  • 生みそ汁
  • 乾燥シイタケ
  • 切干大根
  • ビーフン
  • 春雨

などちょっとしたメニューに欲しくなる乾物類が種類豊富です。

インスタントラーメンやカップラーメンもたくさんありますが、

メジャーなブランドのインスタントラーメンが少ないこともありますが、それほどこだわらない人には大変お得。

また缶詰類も一般的なフルーツだけでなく、

タイのグリーンカレーやクラムチャウダースープなど、

そして煮込み料理では欠かせないトマト缶もサイズも色々です。

業務用にはカットトマトの1号缶が大変お得になりますが、

家庭で使う場合は一気に使い切るか、

もしくは残りを冷凍保存するとよいでしょう。

スモークいわしのパテなど、おかずやお酒のおつまみとしても大変人気があります。

業務スーパーを活用するためには、

基本は他のお店よりも安いものを購入すること。

業務用サイズは一見値段が高いように思いますが、

コスパが大変良いため、小分けできるものやよく使う食材は大量に購入したほうお得です。

また冷凍食品は通常のスーパーでは値段が高い為、

こちらの野菜や加工食品などをどんどん利用して、お弁当のおかずなどに利用してみましょう。

業務スーパーの魅力は、他のお店にないレアな商品がたくさんあること。

そして調理済みで温めてすぐに食べられるものが多い為、

忙しい主婦にとってはメリットだらけのお店なのです。

ぜひ食費の節約として利用してはいかがでしょうか。

業務スーパーをさらに活用して節約する

安いものを買うだけでもったいない業務スーパー。 色々な珍しい食材を利用して新しいメニューに追加してみましょう。 店内をくまなく探すと意外な掘り出しものがたくさん見つかります。 これからはまずは業務スーパー。 足りないものは一般のお店で買い物しましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でお金が無い.jpをフォローしよう!

節約にはオススメ!お得な業務スーパーで食費を節約を始める方法
Reader Rating 0 Votes
1 2